FMV LOOX U50XにDebian 8入れる話 Part1 (インストールまで)

FMV LOOX U 50Xに、Debian8を導入。以下はその記録。

どんなマシン?

FMV LOOX U 50Xは、2007年発売の、富士通FMVシリーズの小型ラップトップ。両手で持って操作できることが売りの超小型PCである。

今回の手持ちのLOOX U 50Xは、確か3000円くらいのジャンク品。OS無しで、付属品はACアダプタとクレードルだけだった。

Debian 8インストール準備

まずはブート用USBメモリーを用意する。

Debian公式サイトから、最新のISOファイルをダウンロードする。今回は、debian-live-8.2.0-i386-xfce-desktop.isoを使用。これはデスクトップ環境がxfceのライブCDのISOファイル。ほかにもGnome版などもあるので、そこはお好みでどうぞ。

USBメモリーはSanDiskのCruzer Blade 8GBを使用。これにRufusを使ってISOを書き込み、ブート用USBメモリーを作成。

あとは、LOOX U 50XのUSBポートに挿して起動。

インストール

Debianの起動メニューが表示されたら、"Grapical Install"を選択して、あとはインストーラの指示通り。

指示通り進んでいくと、インストールは完了した。ただ、途中でLANアダプタの設定の際、クレードルのLANポートが認識されなかった。やむなく、余っていたUSB-LANアダプタを使うことに。

以上で、Debianのインストールは完了。続きはまた後で。