読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自作PCを作る (4) Windows10を入れた&今回を振り返る ※最終回

 前回の続き。最終回。

todaystyle272.hateblo.jp

 BIOSが起動したので、Windows10を入れる。起動時にDVDメディアを入れて、画面通りインストールすればよい。

インストールはできたが、いかんせん3TBのHDDなので、Winodwsのインストーラが2TBまでしか認識してくれなかった。後々解決する予定。

あと、追加でこんなものも買った。リアスロットにUSB3.0ポートを追加するパーツ(Ainex RS-003B)である。

www.ainex.jp

さて、買い物は済んだので、総コストを計算してみる。

  • HDD(with Windows10)…2万円
  • ケース(ガワ)…1000円
  • マザーボード&CPU&メモリ…2万8千円
  • DVDドライブ…確か3000円くらい?*1
  • 電源…7000円
  • 上記RS-003B…2000円

…計6万1000円也。参考までに、HPのCorei3モデルが最安5万円台であるから、エントリーモデルと同じくらいの価格だろうか。ただ、HPに限らず、量販の安いモデルは拡張性が低い(PCIスロットがないなど)から、その点アドバンテージはあると思う。ネット上では、10万、20万円超の自作報告もあるが、要求事項(ゲームだとか…)が違うので、比較にはならないだろう。

今回は中古PCのケースを使ってみるという挑戦をしてみた。これはおおむね成功したと思う。ねじ穴が合わない、部品が収まらないなどの不具合もなかった。全面電源スイッチも利活用できた。

次に自作PCを組むのはいつになるだろうか?今度は小型タイプのPCに取り組んでみたい。

 

*1:数年前に中古で買ったやつ。