読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Poderosa有償化されてた

Poderosaがいつの間にか有償化されていた。

2005年度未踏プロジェクト採択後、Poderosaバージョン4系列はオープンソースWindowsSSHクライアントとして公開されてきましたが、それから約10年の歳月を経て2016年に完全なリニューアルを果たし、メジャーバージョンも5としました。新Poderosaオープンソースではなく有償のソフトウェアですが、無期限に試用できます。

https://ja.poderosa-terminal.com/

とのことだ。

筆者はSSHクライアントソフトにお金をかけたくない。だからといって、無期限試用可をいいことにタダで使い続けるのも気が引ける。違うソフトを探さなくてはならない。

(筆者にとって)有料化は残念だが、もともとそれなりの出来であったし、もっと上を目指すソフトだったら、有料化という選択肢もやむなかったのだろう。筆者がもう使うことはないとは思うが、さらに洗練されたソフトになってほしいと思う。