読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自作PCのWIndows10インストールし直した

 

todaystyle272.hateblo.jp

経緯

自作PCを運用開始してから早2か月、Windowsを入れなおす羽目になった。

というのも、メインのHDDの3TB分のうち、2TBしか認識されていなかった。原因は、GPTではなくMBRを使ってしまったこと。実はインストールの際にここを意識していなかった(知らなかった)。MBRは2TB以上の領域を扱えない。このままでは1TB無駄にしてしまう。だが、WindowsがインストールされているドライブをGPTに変更することはできないそうだ*1。泣く泣くクリーンインストールすることにした。Orz.

やり方

言うまでもないが、作業の前にバックアップは済ませること。

まずは、WindowsのDVDからWindowsインストーラを起動する。ここで、起動に使うDVDドライブがUEFIモードとして認識されているか確認が必要。従来のBIOS互換モードだと、GPTでインストールできない(2TB以上認識できない)。筆者の使っているマザーボード(ASUS製)は、UEFIのメニュー画面から、ブートメニューへ進み(UEFIのメニューから呼び出せます)、頭に「UEFI」と表示されているDVDドライブを選べばよい。

次にHDDをまっさらにする。Winodwsのインストーラに付属のコマンドプロンプトを起動し、HDDのクリーンアップを行う。下記参照。

Windowsのインストールが出来ない場合の対処方法2 (UEFI/MBRの違い) - ぼくんちのTV 別館

さて、HDDをまっさらにしたら、Windowsを再インストールする。ウィザード通りに進めていけばよい。インストール先のHDDを選択する画面が出たら、まず、先ほどまっさらにしたにしたHDDを選択し、「新規」を選択。最大容量に設定する。「回復」など複数パーティションが作られるが、容量の一番大きな「プライマリ」を指定する。「次へ」でインストール開始。

インストールが完了すると、Microsoftアカウントなどの設定を済ませる。終わると、ようやくWindowsが使える状態になる。

ドライブを確認すると、3TB認識されていた。アア、オワッタ…

あとやること

クリーンインストールをしたので、ソフト等は入れ直し。最も、メインのHDDに個人データを入れていなかったことや(別HDDやクラウドサービスをつかっているので)、ソフトもそんなに入れていなかったこともあり、復帰はそれほど大変ではなかった。

終わりに

  • 2TBより大容量のHDDを扱う際は、GPTになっているか確認しよう。
  • Windowsの入っているHDDをMBRからGPTに変換することはできない。もしGPTにしたかったら、再インストールしないとだめ。
  • WindowsインストーラUEFIモードで起動しないと、GPTのドライブにインストールできないよ。

 

*1:Windowsが入っていないHDDだったら、「ディスクの管理」で簡単に変換できるのだが…